本文へスキップ

http://www.orfeu-e.com

住宅診断住宅診断【ホームインスペクション


ホームインスペクションってなに?

中古住宅(木造・鉄骨・鉄筋コンクリート造)の売買にあたり、既存住宅状況調査技術者の資格を持つ専門家が、第三者の立場から住宅の劣化状況や欠陥の現状調査をし、アドバイスを行う診断業務です。



  • 中古住宅は、新築時の品質や性能の違いに加えて、その後の維持管理や経年劣化の状況により、物件ごとの品質等に差が生じます。消費者にその品質や性能の不安を解消するために、中古住宅の売買時点において、物件の状況を把握できるインスペクションサービスの提供を致します。
  • 既存住宅状況調査(既存住宅インスペクション)とは、目視等を中心とした非破壊による現状調査を行い、構造安全性や日常生活上の支障があると考えられる、劣化事象等の有無を把握しようとするものです。
  • 宅建業の改正により、住宅診断(告知・紹介・斡旋)が義務化となり安心して売り買いができます。


中古住宅の購入をご検討されている方
不具合の生じている住宅を購入してしまうリスクを低減できます。
専門家の検査により、売買に伴う不安感を払拭できます。
中古住宅購入後に必要となる補修の概算額等の把握に役立てられます。

自宅の売却をご検討されている方
購入者への情報提供により、早期円滑な売却が図られます。
売却後に生じる建物の不具合に関するトラブルを未然に防ぐことができます。

居住中のご自宅の現状を把握したい方
傷んでいる箇所を早期に発見でき、損傷の拡大を防ぐ事ができます。
現状を把握することで、安心して居住することができます。
リフォームや修繕など、将来的に発生するであろう出費の予測の参考になります。


 弊社の既存住宅状況調査を行うのは、一級建築士で「既存住宅状況調査技術者」 の資格を取得した者です。